食卓箸 無垢 ホームランド
食卓箸 拭き漆 ホームランド
食卓箸 若狭塗
食卓箸 伝統工芸 ホームランド

若狭食卓箸 24㎝

通常価格¥1,320
/
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

福井県小浜市の伝統工芸である「若狭塗」の箸です。

24cmの食卓箸は、テーブル上での取り分け用や、手の大きな人の食事用にと、使い方はそれぞれ。

木地に透けた木漆を塗っては布でふき取る作業を繰り返し、木目を生かして仕上げる「拭き漆」によって仕上げた箸は、堅牢製に優れ美しいつやを持ち、使い込むほど美しさが増すという特徴があります。

木地には南米産のマルニカラを使用。
元々の色は茶褐色ですが、経年変化により薄いグレーに変化していきます。木肌そのものが美しく、黒い縞のような木目が出るのが特徴的で、難燃性が高く、防虫防腐処理も必要ない優秀な材木です。


[製品仕様]
漆には雑菌の繁殖を防ぐ作用がありますが、体質によりかぶれる場合がございます。

[取り扱い方法]
食洗機/乾燥機:× 
電子レンジ:×
オーブン:×

[サイズ]
W24㎝

[素材]
天然木(マルニカラ)/拭き漆

[原産国]
日本(若狭塗)

若狭塗

何層にも漆を重ねる若狭塗(わかさぬり)は、江戸時代の初期に中国から伝わった漆器を参考にして作ったのがはじまりとされています。
その特徴は、卵の殻や貝殻などで模様を作り、その上に漆を塗り重ねて研ぐ「研ぎ出し技法」にあります。漆器の中でも独特の風格と重厚感があり現在では美術品として珍重されているものがほとんどで、とても希少な技術です。
現代の暮らしに順応して、箸の加工はウレタンや塗料での仕上げが一般的となった今、Homelandはあえて漆塗りの箸にこだわりました。

Homeland

「ホームランド(母国)」と名付けられたキッチンツールプロジェクト。日本の作り手たちとの対話を通じ、「使い勝手の良い、長く使いたいもの」を生み出しています。長く愛せる道具を一つでも増やすことで、捨てない、無駄にしない、サステナブル(持続可能)なキッチンを実現して欲しいとの思いを込めました。

あなたにおすすめの商品


最近閲覧した商品