スタッフ発! 季節のおすすめレシピ 6

Column・2022.08.16

毎日の暮らしに彩りを与えてくれる「食卓の楽しみ」。
料理が得意なスタッフが季節に合わせたオリジナルレシピをお届けします。

夏野菜たっぷり! スープグリーンカレー

販促担当の高橋です。まだまだ暑い毎日が続いていますね。「夏といえばビール! スパイシーなエスニック料理!!」という私、先日は「Homeland 萩シリーズ」のスタイリングで、エスニック料理のアレンジをご紹介しました。(リンク参照)

実はこの時の撮影で使ったグリーンカレーは、ペーストから手作りしたもの。

正直、いつもはここまでやらないのですが(苦笑)、いろいろなお野菜が手に入るこの季節、ちょっとひと踏ん張りすれば、市販のものとはひと味違う深みのある美味しさのグリーンカレーが作れます。

今回はそのレシピをお届けしますね。作り置きにももってこいの一品、ぜひ挑戦してみてください!

【ペースト材料】 
・オキアミ 20g(「カピ」だけでもOK)
・生姜 50g
・ニンニク 2片
・エシャロット 5個
・バジル 50g
・青唐辛子 20個
・パクチーの根っこ 1束分
・こぶみかんの葉 大3枚分
・ナンプラー 大2
・オリーブオイル 大2
・ライムの皮 少し
・ライムの汁 1/2個分
・カピ(海老味噌) 大1 あれば
・塩 大2

A:乾燥レモングラス 5g(生があれば生で!)
A:クミン 大1(粉末でもOK)
A:コリアンダーシード 小1(粉末でもOK)

作り方

1.Aの材料をフライパンで香りが立つまで炒める

(いい香り~!)

2.1をすり鉢に入れ、なるべく細かくすりつぶす。(乾燥レモングラスは繊維が固いので、あらかじめ適度に細かくしておく)

生のレモングラスが欲しいところですが、なかなか売っていないですよね。
※粉末があれば、すりつぶしの作業は不要です。

3.エシャロットはヘタを落とし、にんにくの皮はむく。青唐辛子は種をこそいで出しておく(少々残っても大丈夫!)。
※青唐辛子を触った手で顔などを触らないように気を付けてくださいね!お肌の弱い方は、手袋をして作業をすることをお勧めします。

4.水分の多い材料から順にミキサーに入れ、ペースト状になるまでかき混ぜる。

しっかりと、ペースト状になるまで根気よく!

頑張れ、クイジナート!!

だいぶいい感じになってきました。

出来上がり!

ジッパー袋に入れ、すぐに使わないときは冷蔵庫で保管します(冷凍保存もOK)。

出来上がったペースト使って、今度は下地になるルーを作ります。